読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものはすき

趣味や好きなことについて書きたい

【レポ】ハイ★スピイベントに行ってきました!

こんばんは。

色々書きたいことはあったのに、書くタイミングを逃してしまい、

前回の記事から1ヵ月も経ってしまいました。。。

 

言い訳すると、書き始めるといろいろ書きたくなって1時間とか2時間とか

平気で持っていかれるので、なかなか書き出せませんでした。

 

では今回の記事について、

本当は記事にしようか少し迷っていたのですが、

やっぱりせっかく行ったイベントのことなので書くことにしました。

少し時間は経ってしまったのですが、3月19日に両国国技館で開催された

映画 ハイ★スピード! ーFree! Starting Days

Special Event 20170309 岩鳶中学水泳部 

記録会お疲れ様パーティー in RYOUGOKUKOKUGIKAN

に行ってきました。

 

ちょっと色付き文字を使ってみたかっただけなんですけど、Free!っぽく青でいい感じ!!とか思ってしまいました。

 

Free!シリーズのこととか説明するのは面倒なので省略させていただきますが、

なんかもうFree! Seriesとしポータル化されていたのでリンクを貼っておきます。

 

iwatobi-sc.com

 

この映画自体は1年前くらいに公開されたもので、内容はFree!の原作小説「ハイ★スピード!」の2巻、主人公の遙は中学生時代のストーリーをアニメ化したものとなっています。

 

イベントの内容は、アニメイベントなどでよくある構成な感じで

  • フリートーク
  • 印象に残ったシーンについて
  • 出演者がゲームで盛り上がるコーナー
  • 生ボイスドラマ
  • 最後の挨拶

となっていました。

 

 

全体を通して出演者がわちゃわちゃしていて、終始としくん(豊永利行さん)がいじられていたのでとても楽しいイベントでした。

全部書くのは大変なので、特に個人的にぐわぁーっときた部分を紹介しようと思います。

知っている人も多いと思いますが、私はたつひさ(鈴木達央さん)のファンで、今回のイベントもずっとたつひさに注目していて、印象に残っていることもたつひさのことばかりなので、ほかの声優さんのファンの方には申し訳ないです。

 

まず、印象に残ったシーンを出演者の方々が選んで思い出を語るコーナー。

たつひさの選んだ映画の印象に残っているシーンが、分かっていて選んでるのか何なのか怒りそうになるほど心がざわざわするシーンでした。そのシーンの説明だけすると、うわ、やっぱり腐ree!じゃんとか言われそうなのであまりしたくないのですが、簡単に説明すると、真琴が遙に告白するシーンです。

映画を見たことがある人は、一瞬でどのシーンであるか分かると思います。告白というと語弊があるし、そのシーンに行き着くまでに真琴はいろいろな悩みを抱えて葛藤したりしているので、誤解はしてほしくないです。映画を見てない人で、知りたい人は映画を見てください。Blu-ray持ってます。(何ならFree!のテレビシリーズも円盤全部持っているし、OVAとかオーディオコメンタリーも見れるので鑑賞会しましょう。)

Free!でたつひさは橘真琴という、たつひさ的には大変珍しいたれ目で物腰の柔らかいキャラクターをやっています。当初キャストが発表されたときは何かの間違いだと思うほどでした。たつひさの普段は聞かないような高めのトーンで優しくしゃべる子です。

この橘真琴が映画では中学生で、さらにすこし高いトーンでしゃべるので、たつひさは俺本当にできるのかな?と悩んだといろいろなところで話していました(声のトーンだけでなく気持ちの面でもそうだとは思いますが)。

で、たつひさの選んだシーンでは真琴が悩んでいたことを遙に打ち明け、本当の想いを遙に伝えます。遙とやり取りがあった末最後に真琴が「うん!」と言うのですが、この「うん!」が今まで聞いたことのない感じ、というか、これはたつひさじゃないと思えるようなものでした。このセリフは、たつひさ自身も演じていて、そこから鈴木達央がいなくなって完全に橘真琴になった瞬間だったと感じた部分だそうです。

役者ってすごいなぁと思いました。。。

 

 

次に、生ボイスドラマ。

正直イベントの醍醐味と言ったらこれですよね。

台本は用意されているのですが、様々なアドリブや無茶ぶりが飛び交って、とてもにぎやかでした。

真琴と旭が下手な関西弁で漫才をしたり(これは台本通り)、としがたつひさからの無茶ぶりで2曲歌わされたり、うっちー(内山昂輝さん)が牛乳を何回も飲まされたり、いろいろ内容が盛りだくさんで、本当に面白かった!!!

ここでこのイベントで一番の出来事(個人的にね)がありました。正直、映画で橘真琴(13)の声を聴いて、この声本当にたつひさが出してるんか?と若干疑っていたので、生で演じているところを見て、すっげーーーーーーーーーーー!!!となっていたのですが、さらにさらに驚く(というか嬉しい)ことがあって、真琴(たつひさ)が旭(とし)に無茶ぶりで歌わされた仕返しで、真琴(たつひさ)も歌うことになり、なんと映画の主題歌であったOLDCODEXの「Aching Horns」を橘真琴(13)が歌うという事件が起こりました!!!!!これはほんとに萌えしんだわ。たつひさファンからしたら堪らない。

 

 

とにかくいろいろあったイベントなんですが、このイベントが終わったらFree!も終わってしまうのかなぁなんて思っていたら、映画やるそうです。しかも2本!

内容はアニメの総集編+新規追加シーンみたいな感じなので、完全新作ってわけではないみたいですが、ハイ★スピでしか出てこなかった旭と郁也が高校生になって登場するそうで、ハイ★スピ―ド!もFree!と繋がり、Free!シリーズとして成立したようです。

高校生の郁也まじでイケメン。

映画の1作目は今月の22日公開で、もう目の前ですね。前売り券はもう売ってますよ!

 

まぁ、映画の発表で続編を泣いて喜ぶ人たちもいらっしゃったので、とても愛されている作品なんだなぁなんて思ったり。

 

 

最後に、イベントの最後の挨拶では、たつひさのFree!に対する熱い姿勢だったり、スタッフさんと衝突したことがあったというエピソードだったり、とにかく良い話が聞けて、これまた泣いている人がいらっしゃったりして。(たつひさは本当に素敵なこと話してましたよ。)

のぶなが(島﨑信長さん)はFree!1期のときは、失礼ながら誰だこれって感じの人で、ラジオの進行とかたどたどしくて心配してたのに、今ではいろいろなアニメに出て、人気もすごいし、イベントの最後をしっかりしたコメントでしめていたので、大きくなったなぁとしみじみ思いました。

 

 

こんな感じで、今回も汚くて拙い文章ですが書かせてもらいました。

イベント楽しかったよ!映画も見に行きたいな(郁也のため)

 

 

f:id:Momo-Pikoru:20170402234838j:plain